ディズニーの統一感は感動的ですね

ディズニーシーに行った時のことが、本当に楽しくて良かったです。
ディズニーには、現実の世界との境界線のようなものがあって、中に入るとまるで映画や映像の中に入り込んだような感じになります。
ディズニーシーに行った時に、外周を走る電車に乗った時に、ディズニーに来たんだという感動を味わいました。
園内も楽しめたのですが、あの電車の感動が一番感動したかもしれないですね。
それほど、乗った時のインパクトがありました。
窓ガラスがミッキーになっていて、つり革にもミッキーがいて、至る所にミッキーが施されていたことを思い出します。
あの電車に乗ると、ついにここに来たという気持ちが高ぶります。
園内には隠しミッキーが、たくさんいるようでしたが、それほど見つけることはできませんでした。
とりあえず一周することに一生懸命になったことを思い出しますね。
中央の湖を右手に一周しました。
乗り物や景色が、海に関係していることが、統一されていて楽しめましたね。
また、行きたいなと思いますね。