日本に居る危険生物

テレビで見たんですけど、日本に居る危険生物で一番危ないのは蚊だそうですよ。
蚊が媒介する病気って、結構あるんですね~。
対処法としては、虫除けスプレーなどを使って、自分で防衛するしかないみたいです。
あとは、蚊のいそうな場所ではなるべく肌を露出しないようにするってことですね。
その危険生物ランキングの中にイノシシも入っていたんですけど、イノシシは凶暴なのでしょうが、ウリ坊は相当可愛いんですよね。
大人になったら大きくて危険だけれど、子供の頃は本当に可愛い生き物だと思います。

去年か一昨年あたりに泊まりに行った宿のそばに、イノシシが普通に沢山いましたよ。
確か海の側のキャンプ場だったんですけど、夜になると、茂みの中からウリ坊や大人のイノシシが出てきて、道路をウロウロしてました。
ああいうのは、もう人慣れしているからあんまり危険じゃないのかもしれません。
もしかしたら、エサをあげる人もいるのかもしれない。
でもエサをあげる事はやっぱり良くない事だと思います。
日光の猿のように人間を恐れず、やりたい放題になると問題ですからね。