健康づくり プラス思考 

 健康づくりにプラス思考

スポンサードリンク

HOME>健康づくりに通じる趣味<リンクメニュー

健康に転ばぬ先の杖、気力活性に趣味探し!


その杖を忘れがち

人は勝手なもので酷暑の夏には冬の寒冷が、厳冬の最中には夏の暑さが恋しくなる。季節が過ぎればその時の辛さを見事に忘れてしまうものです。健康づくりプラス思考にも同じことが言える。病になれば苦痛のうえ精神的にも落ち込み、身の不運を嘆き健康が代え難く大切なものに思えてくる。ところが治れば摂生と管理をつい忘れ、元の不精に戻ることが結構多いものです。

若いときはそれが往々にあったが、歳を重ね病が身近になってくるに従い、回復の遅さも感じられ健康を維持する摂生鍛錬や、身体管理が如何に大切かを思い知らされてくる。ひとたび病気にでもなれば尚更に身を持って思い知らされる。病気の辛さや苦しみに比べれば健康づくりと思考や運動・労力に費やすことなど、遥かに楽で耐えられるものと確信できるようになる。

定年やリタイア後の環境変化に対応しよう

元気なシニア(1941年〜1951年生まれ:団塊の世代1947年〜1949年生まれの680万人の方々も当然含まれる)に特に言いたいことは健康の維持です。定年やリタイア後の健康づくりは特に注意しなければいけません。現役時代の拘束された責任感や重圧から解き放され、これからは自由に趣味や旅行など夢も叶える事も出来ますが、環境の変化が意外と身体に影響を与えることが多いのです。

開放されたばかりは自由に羽ばたきたいと、あれやこれやと夢想する。まずは苦楽を共にした妻との二人きりの生活を、大切に旅行で一息したいとか田舎暮らしや遊びや趣味も、体力的な衰えを気にすることなく夢は広がってゆく。懸命に生き、国の経済を支えてきた世代なら当然の権利ですが、ここで新しい生活に対応した健康づくりが必要になってきます。健康づくりを思考することです。

窓口負担と医療費も税金も上がる中、
極端に言えば
モノより健康です。これからの長い第二の人生が健康を失くした生活では、ゆとりどころか夢も希望も無くなり苦痛の日々になってしまいます。健康を害し家族に負担を掛け、家庭を暗くし家計に負担も掛けられません。ひと時、旅行だ遊びだと過ごしたらやがて目的が無くなってくる。その後の目標の無い生活が問題になってくるのです。

最初から目標が無かったからか設定に根拠が無かったか、だらだら父さんに受難が始まるのです。カミさんが外で働いている方はよいが24時間一緒に過ごすような夫婦だったら、父さんが家事でも負担していれば救われるが、現役時代の感覚ではカミさんの不満は大爆発します。会社人間だったので遊び方が分からない、自分のお守りも出来ない趣味も無いでは最悪です。

ほとんど家にいるのに何もしないでテレビの番、家事の一部も手伝わずゴロゴロするだけの濡れ落ち葉、上げ膳、据え膳、あれ取れ、これ取れ!!と動かない。口寂しいから間食で好きな甘いお菓子をモグモグバリバリ、身体を全く動かさないから食事は「まずい」と文句ばかり。これではカミさんの不満が爆発しない方がおかしい。


リタイア後、夫婦で思い切って気分転換の旅!
国内:海外と決めるまでが、また 楽しい時

健康は仲間と旅でリフレッシュ
これが結構な気分転換になります。

スキーは生涯スポーツだが無理は厳禁!
歳を考え上級コースはチョット控えよう!

仲間と山登り、澄んだ空気で心の洗濯!
日頃から鍛えてないと、登りより下山で、
膝がガクガク踊り、一週間は堪えます。
スポンサードリンク

 
  楽しみながら身体に良いことないかなぁ〜

私もある期間経験しましたがメリハリの無い生活はやがて身体を徐々に蝕んで行く。体重は増加し中性脂肪が上限値を遥かに越え、病気予備軍が虎視眈々と身体に入る時期を狙っている。つい最近、健康が大切なことを身をもって経験したのに、喉もと過ぎて熱さを忘れた。病気を患い職をなくし家族に面倒を掛けたことが思い出され、我に返り行動に出た。

トレーニングセンターも良いが、過去に3年間遣った経験から言うと重いダンベルを上げて筋肉モリモリは、確かにお腹もへこむし胸囲も100センチは越え腰痛もなくなる。屋内なら天候に左右されないメリットもあるが年寄りの冷や水になり易いし、継続しなければ意味がない。歳を取ってからのスポーツには、逆に思わぬ落とし穴もある。
近くの自然公園は異種な趣味仲間で一杯、公園デビューされるのも近道です。!

「楽しみながら身体に良いことは〜?」と思いつつ、何の気なしに近所の自然公園に行ってみた。驚いた!居る居る!中高年のグループが一杯だ。足取りも軽いウオーキング仲間、スケッチ仲間、デジカメ写真・カメラ仲間、バルサ飛行機仲間、スポーツ仲間、野鳥と自然観察の仲間、音楽仲間、ラジコン仲間、声を掛けると実に気軽に応じてくださる。グループに入るのは簡単!「これが良い!野山めぐりやをしながら、好きな写真やスケッチ、史跡・陶地探訪をしてみよう」と閃いた。
切っ掛けは一歩の行動が大切です。出掛けて見よう!いざ屋外へ

公園でバルサ(模型用の軽い木)飛行機と竹トンボを飛ばしていた。航空力学を応用した高度な技術が必要で奥が深い高尚な趣味です。春や秋のスポーツとしては素晴らしい。竹トンボのお方は、ネットで調べたらテレビによく出演されている名人でした。

気軽に声を掛けて、竹トンボの楽しさ面白さをお聞きした。飛行機の方と同じく、ご自身の作品を下された。大空に挑戦と言えるかどうかだが、軽くてコンパクト、30〜40センチ立方ほどの軽そうな携帯ケースの中に、沢山の名機や竹トンボが吊り下げてあった。

滞空時間も長く着地点まで結構歩く、健康に良い。山の頂上から大空を悠然と飛ぶパラグライダーも良いが、こちらは命懸けがないし家族も安心する。お勧めです。趣味は外で遣るか室内で遣るか、どちらかです。室内で楽しみながらの作成、外で飛ばして楽しめることもでき、結構楽しそうです。写生グループの方々には女性も多く、季節ごとに場所を移動、春・夏は芝生広場の木陰、秋は池の周辺の木立の中、冬は休憩センターの中(南がガラス張りで温室のように暖かい)と楽しそうです。「今度は遣ってみよう」と思えてきます。
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved