高血圧症 原因対策

高血圧症の原因対策

スポンサードリンク

HOME>高血圧予防と食事<リンクメニュー

高血圧について・知識と対策を知る !



高血圧はサイレントキラー!【静かなる殺人者】って ?


2-?@ページ 高血圧について記述しています。

病気の予防と対策は起こってから真剣に取り組む人が圧倒的です。特に中高年に多い病は広く知られています。それも加齢での体の衰えや遺伝的な兆候もありますが、永年の無知と不規則生活で弱った内臓の疾患が多い。中高年に多い病の起因や対策予防の情報はネットや書籍で簡単に得られます。ここでは高血圧症原因対策や既に起こっている兆候に対して考えます。内臓疾患に深く因果している高血圧症の原因対策への疑問、なぜ食事制限があるのか知りたくて調べて見ました。

私と高血圧君とは50代からの付き合い。会社の健康診断では他にも赤ランプ数個が点滅でした。学校の成績は芳しくなかったのに、こと健康診断では年齢が高くなるにつれ尿酸値・総コレステロール・血圧など高得点で推移した。特に若い時はどなたも多かれ少なかれ健康予防に関心がないし考えもしない。自分は頑健で病気など無縁と思っている。50代でも兆候が現れない限り仕事優先、仕事を休んでまで病院での再検査を億劫に思う人が殆ど。自分もその一人でした。

ある日、突然兆候が現れ病院に駆け込んでも既に手遅れ、激痛に苛まれる痛風や腎結石(体験)などはまだ良い方です。脳、心臓、痛みの伴わない癌などに関わる病気が怖い、それらは知って対処予防をしていれば重病にならない場合が断然多いのです。突然の病で入院した経験のある人は、回復後の治療と予防にがんじがらめ!我が家の厨房司令官の管理下に置かれ、規律、規則と食事制限の拘束に縛られて、高血圧症の原因対策で味気ない食事の洗礼に苦い思いをしなければならない。

「酒はダメ!」・「塩分は超控えめ!」・「肉類、脂肪類はダメ!」・「野菜とすっぱい果物がイイ!」と実に楽しみの無い食事ばかりに待遇が変わる。ただ延命するだけのような感じである。独身時代や30代〜40代で血圧やコレステロールや尿酸値に一喜一憂する人は稀である。健康無関心の数十年が嘘のような環境に激変します。塩気のある美味しい食事がしたい!美味しい脂肪の肉類が食べたい!我慢せず食事を楽しみたい!体に影響の無い範囲は無いの?と気になるばかりです。


それなら高血圧と仲良く付き合う法を探しましょう!

万病の元凶なのでプッツンとなる前に小まめに血圧値のチェックと自己管理の徹底を図ることがまず前提、日頃の食事が大いに関係するので高血圧と仲良く付き合っていく方法を探しましょう。美味しい食事で血圧を正常に管理する方法が無いか探すのです。私はネットで図書館で探しています。老後を楽しく過ごすのには体と病のコントロールがとても大切です。一病息災は良い目標、医食同源でいかに病と仲良くするかです。
血圧が高ければ運動にも気を使うし楽しい趣味も制限されてしまいます。

一番よく聞くこと!「塩分は控えめよ!」

野菜サラダ・ゆで卵・揚げ物など醤油は数滴か一筋の線、食塩はぱらり、汁物は病院食並みの薄味、塩気を感じさせない料理を見て、我が家の厨房司令官に一言問う、「なぜ、塩分は血圧にいけないの?」司令官殿曰く「だって皆言ってるじゃない」 ・・・である。しかし昔からの諺はどうだろう。先人が数千年で経験して会得した言い伝えに理屈は無い。「だって皆言ってるじゃない」、しかし私は知りたかった。

遠い昔から近代まで食料の保存に塩が多く使われていた。それが普通の生活であった。

冷凍保存技術も低かった1950年代後半、電気冷蔵庫は出始めで世間一般に普及していなかった。木製外装で内部が鉄板の冷蔵庫、夏に氷屋さんが氷塊を配達していた。スパーも未だ無い、町には小店と市場と商店街で冷凍設備は少なく、有っても霜に覆われた配管とガラスケースに騒音だらけの大掛かりな機械が唸っていた。

まともな冷凍設備は大手のデパートと製氷会社のみ、国道も道路もガタガタでトラック便も少なく鉄道貨物が主流の時代でした。卸市場には鉄道線路が敷かれ、氷と魚で一杯のトロ箱貨車が列をなしていた。巷はモータリゼーション(自動車の大衆化現象)の波は始まったばかりで車は少ない。道路は自転車とバイク、馬車や大八車が多かった。

当時、近郊の野菜以外、新鮮な生物はまだ産直される時代でなく、生魚の長期保存は不可能で塩干処理が当たり前でした。昔から変わらず味噌、醤油、漬け物、塩吹く干物、麺類、練り物、梅干と食生活は塩だらけでした。塩は専売品では有ったが国内で生産され、戦後も比較的出回っていた。敗戦で欠乏していた砂糖も味わえるようになっていた。

昔、母の実家の信州へ行った折、二階に高さ1.5m×直径1.5mほどの桶が4個あった。周りの床には塩が沢山浮き出していた。母に聞いたら大正から戦前まで、寒冷地でもあり冬季は味噌や漬け物を大量に仕込んだそうです。山間部では富山など日本海側から塩ブリ、さば、鮭の塩漬け、にしんの干物、こんぶと塩干食品が馬車で大量に運ばれていた。

都市でもカズノコは薄茶色の塩干物で、わらコモ袋で安く大量に入手できた。魚の干物と同様に貧乏人の食べ物でした。1960年代以降の社会変化は目まぐるしく食生活は激変して行った。しかし永年塩漬け生活をしてきた人々は食塩に敏感な体質を遺伝した。多くが食塩を取り過ぎると心血管事故を引き起こす高血圧の因子を多数持っていた。

昔から日本人の死亡率の上位に、高血圧が原因の疾患があることに疑いもなく納得できる。海水の塩分濃度と人の血液濃度は一緒とか。当然、生命維持に塩分の確保は重要ですが、ただ限度を越えた摂取が高血圧の原因になるのです。しかしながら高血圧でも検査をして血圧を上げるような体の異常が見つからない場合が大多数だそうです。

ゆえに日常生活に注意して上手に血圧を調整すれば健康な常人と同等な生活が出来るそうです。リスクを助長させないことです。「高血圧でも脳卒中や心筋梗塞を起こさせない生活」を目指すのです。
血圧と仲良く付き合う法を探すのです!


イラストや図はエクセル画
スポンサードリンク




高血圧に対して神経質になった訳

冒頭に述べたように軽症高血圧の兆候でありながら対策の無い年月を過ごしてきました。定年後62歳を向える夏、突然に腎結石でのた打ち回る事態となり即入院、その時の血圧の上が200mmHg、突発な変調での血圧上昇が有ったとしても重症な状態でした。「こりゃいかん」と退院後、掛かり付けの先生に診断を仰ぎました。

そして【アダラートL錠20mg】を現在も朝晩服用している。お陰で毎朝の血圧測定では正常高値血圧である。血圧と仲良く付き合うのには真面目に継続と努力が大切です。測定や服用を忘れる時もあり、そんなとき慌てて測定をすれば境界高血圧〜軽症高血圧になっています。兎に角も毎日、真面目に対策を怠らないことです。決して薬を飲んでいるからと安心しないことです。

そんなこともあり、腎結石予防の尿酸値を下げる対策、メタポリック・肥満防止対策と合わせ高血圧防止の対策を始めました。勿論、家族(妻)の助言と協力は欠かせません。励まされ叱られながら「ウオーキング・食事などの生活習慣の修正」を目標に邁進の日々です。サボする時も有りますが根気強い継続が予防の効果にはなっています。特に
メタポリック・肥満防止は根気との戦いです。



毎日一回、マメに記帳して
血圧管理をして見ましょう。
起床して暫くしての朝食前か

就寝前2時間前のゆったり時
勿論、夕食前、入浴前です。

高血圧の原因療法・生活習慣の修正って?

セカンド・ライフを過ごして見える方、60歳以上(この頃はプラス2歳〜3歳)の方は総じて加齢による血管の老化現象があります。敗戦後の食料事情が最悪のとき、幼児期を過ごしているので血管そのものが上等には出来ていない。そんな宿命も堅実な行動と管理でクリアして参りましょう。ご承知のように高血圧は自覚症状が全くない、日常生活に支障も皆無です。

それが規則正しい管理を疎かにする原因でもあります。しかし血圧が高いまま放置していると、知らないうちに心臓や血管に障害が起こり、それがやがて脳卒中(脳出血、脳梗塞)冠動脈疾患(心筋梗塞、狭心症など)心不全、腎不全などを発症する。怖ろしく厄介な事態を辿ることになります。特に高齢者はどこかに弱いところ危ない因子を持っています。

例えば心管系以外の呼吸器や消火器疾患との合併、糖尿病、痛風、高脂血症、腎臓病など代謝疾患の合併も多く見られるので、高血圧は常に危険を持った症状なのです。
高血圧がサイレントキラー!【静かなる殺人者】と呼ばれている由縁なのです。日頃、取り組んで欲しい、高血圧にならない予防の項目です。これらに付いて次ページから核心に入ります。
次ページの内容
生活習慣の修正と食事の基本
1 食塩制限はなぜ必要、塩がどう血圧に影響するの?
2 肥満が関係しているの?適正体重の維持とは?
3 お酒の制限はどこまで、因果関係は有るの?
4 コレステロールって!それがなぜいけないの?
5 血圧降下に食事はどんなものが良いんだろうか?
6 運動は良いと聞くけれど、どんな運動が有るの?

次ページ
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved