高尿酸血症 痛風

 高尿酸血症で痛風

スポンサードリンク

HOME>中高年の病、忍び寄る影<リンクメニュー


中高年の病は突然やってくる忍び寄る影に注意!


中高年の病は突然やってくる!

歳のせいにはしたくないでしょうが、50歳も過ぎれば物忘れは日常茶飯、走れない跳べない、思考力は停滞気味になってくる。しかし気は常に若いつもりで少しでも元気な内は健康に対して実にうとい。皆さんも、ついこの間までは耳目も良く頑健な身体は疲れを知らず、赤銅色の肌はつやつやで水も弾くそんな時代があったんです。元気の延長で何時までも若い気でいる。中高年の病など考えることもなかった。結婚、子育て、仕事、社会のしがらみ、年輪を重ねればシガラミ糸は複雑に絡まり、心身ともに疲労困憊の極地に踏み込んで行く。特に仕事では徐々に責任のある立場にのぼり「俺が俺が居なければ」になってくる。

こうなれば少々の身体の調子はただ捨て置き、会社の検診で要注意が出ても精密検査なんぞ、中高年の病も知らん振りが多くなってくる。会社で特に多く見かけたのは、転げまわって痛がっていた高尿酸血症痛風の人達だった。どこの会社でも1人や2人は周辺に居たものです。高尿酸血症の痛風だけでもかように多い氷山の一角です。それでは水面下の85%の氷、即ち目に見えない病気をどれだけ持って居たのだろうか、中高年が抱えている高い率の病気予備軍は、果たして有るのだろうか自分が経験したものから調べてみました。
高尿酸血症痛風:<中高年に多い隠れた病気>
  

痛風とはこんなこと!
血液の尿酸値が常時7.0mg/dl以上(8.0mg/dl以上ならいつ発作が来るか?危険地帯)なら痛風に成り易い。足の親指の付け根に突然、激痛が襲い転げまわる。患者は30から40万人、高尿酸血症の痛風予備軍は推定600万人、男性の20%は高尿酸血症と言われている。どうも美味しいものに多く含まれるプリン体なるものが影響するらしいので、大昔は高禄な武士や大店のあるじ、つい数十年前までは特権階級の裕福な人の病気だったらしい。

貧しい庶民が取る雑穀などの祖食には含まれず贅沢病と言われても仕方がない。逆に幸せなことに庶民は今で言う健康食品を頂いていたのです。近年の食生活の欧米化は栄養豊富で最早贅沢病でなく現代病と言えます。豊に成り過ぎたのです。昔は50代以上の病と聞いていた高尿酸血症や痛風も、最近の特徴では20から30歳代の若い層にも多く、特になぜか男性が全体の95%を占めているとのことです。

痛風の発作は数日〜10日間ほどで治まってしまうので治ったと勘違いして養生や治療を怠り勝ち、痛みが治まっても油断は禁物で半年から一年で再び発作に見舞われる。たびたびの発作で間隔も短くなり、やがては足首から膝の関節へと部位が広がってゆく。それでも懲りずに食生活の慣習も改善せず、飲酒の誘惑に負けてしまう人も居ると思います。

痛風の怖いところは関節病でなく全身病の類で高尿酸血症を放置して置くと深く静かに潜行して腎臓障害など内臓が侵される。腎不全から尿毒症、動脈硬化から虚血性心疾患や脳血管障害にも広がり、命の危険にも至る場合もある。場合によっては寝たきりなど重症化の危険を孕んでもいるのです。

原因として考えられるもの
暴飲暴食や体質にも大きく関係しストレスも起因するので、痛風予備軍にならないために注意することを列記します。3つ以上あったら痛風予備軍に編入です。

?@.肉や魚、内臓料理(ホルモンなど)をよくたべる。
?A.激しい運動をよくやっている。
?B.お腹ぽっこり太りすぎ。
?C.お茶やお水はあまり飲まない。
?D.早食いである。
?E.食が太い、つい食べ過ぎてしまう。
?F.仕事が楽しく、つい頑張り過ぎる傾向である。
?G.アルコール(特にビール)を毎日飲んでいる。
?H.親や兄弟に痛風患者がいる。
?I.高血圧や高脂血症、糖尿病である。
?J.過度の精神的悩み、体調不良などでストレス気味

※該当したら血液検査で尿酸値のチェックをし7.0mg/dl以上あったら本格的に節制。
※.痛風は大病の前触れ赤信号、しっかり治療で大事を防ごう。※薬のタイプを決める尿検査もすると良い。

高尿酸血症と診断されたら、真面目に予防と治療

尿酸の排泄が悪いのか、尿酸を作り過ぎるのかの鑑別をする。私は尿路結石後はユリノームからザイロリックに変更された。(どうもユリノームが結石の基にもなるカルシウム含有の疑い)薬は真面目に服用することである。まれに服用後半年程度で痛風発作が出る場合もある。

?@.尿酸値を常に7.0mg/dl以下にすること。
?A.食事内容の改善をする。プリン体を取り過ぎない。ほうれん草は食べ過ぎない。
?B.酒は尿酸値を上げるので飲みすぎない。ビールはプリン体が多く控えの対象。
?C寝る直前の食事・飲酒は極力控える。食事は規則正しく取る。
?D.腹八分目の食事制限、ゆっくり噛んで食べる。
?E.肥満は大敵、標準体重に近づける。減量は4〜5Kgダウンを目標に。
?F.軽度の運動で肥満防止、ストレス解消(ウォーキングは効果が高い
?G.水分を多く摂取し尿酸を尿と共に排泄する。
?H.夏場は汗を大量に掻くが尿酸は排泄されない。尿が少ないのが危険信号。
※.痛風か高尿酸血症→腎結石かで20〜30%の人が尿路結石になる。
経験済
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved