トンボ 野鳥

トンボと野鳥

スポンサードリンク

HOME>トンボと野鳥たち<リンクメニュー

トンボと野鳥たちの自由な世界を知ろう!


子どもたちに伝え、生き物を慈しむ心を育てる。

町中でトンボ野鳥の姿を見かけなくなって久しい。トンボと野鳥やカエルたちだって棲息地が無くなってしまえば、引越ししなければならない、そんな受難の時代になっています。

高度に発展した現代社会は、確かに生活に潤いと安定を与え、貧しさは遠い過去となってしまった。だが豊かさと引き換えに失くしたものも実に多い、それが顕著に言えるのは、生き物たちが生活し子孫を残していた自然です。

高度成長と並行して開発の対象となった周辺の小高い丘や山、雑木林を縫って流れていた小川、田んぼと畦道、灌漑用の溜池や湿原はブルドーザーに削られ、今は町中の地下深くに眠ってしまった。

しかし、自然の恵みと安らぎの大切さを感じ、「残さなければ」と気が付いた人達も居たのです。私の周辺でも開発から逃れられた池と水辺のある風景、雑木林を伴った小高い山が公園に整備されています。

小さいながらも憩いの場所になり、子供も大人も自然に親しめる環境が作られました。いつも散歩コースにしている周辺には、そんな公園が半径2キロ以内に大小10数ヶ所あります。自然に親しみ心癒される時間が戻りました。


幼い昔、親しんだ小さな生き物たちも、徐々に戻りつつあります。野うさぎ、いたち、きじ、野ばと、赤いお腹のいもりはまだですが、トンボ、ミズスマシ、げんごろう、たがめ、カエル、へび、めだか、どじょう、野鳥達は帰っています。

子供たちの心に優しさや思いやりの気持ちを抱かせるのは、そんな自然と生き物達との触れ合いが原点になると思います。趣味のウォーキングも「自然観察の日」「スケッチと写真の日」「散歩オンリーの日」と分けて楽しんでいます。

公園の自然環境をちょっと紹介しましょう。野鳥観察の場、トンボやカエルの居る水辺、生き物の姿、山ツツジや雑木林などです。自然と生き物に親しむのは、楽しいものです。お子様やお孫さんを連れて観察して見ましょう。郊外へ行かなくても身近にそんな素敵な公園が必ずあるのです。
  

  春と共に虫たちもお出ましだよ、観察日記をつけなきゃー
徒歩、自転車、車のとき携帯する観察道具。バードウォチングには
望遠鏡や望遠レンズは必需です。観察スケッチ帳も画材もあれば良い。

トンボ・野鳥観察場の写真
 特に訪れる3ヶ所の水辺公園と小さな湿原です。つい30年ほど前は
里山であり、山間の田畑を潤す水源でした。今、周りは全て住宅です。
本来の里山は、薪を集め山の幸を頂く生活の場であった。失われた
広大な自然の里山には比べようもないが生き物には大切な棲家です。
 
小鳥のさえずりは途切れず、春には芽吹き、やがてカエルの卵も
見え、虫たちの営みが始まるのです。子供たち水辺の生物を見てね
 
 水が温む三月彼岸の時期になりました。公園の湿原にはカエルさんの卵がいっぱいです。やがておたまじゃくしになって泳ぎだします。カエルになるまで観察すると楽しいよ!おじいちゃんたちも昔はみんなが生き物とお友達でした。町の中にもお家の周りにも通学路にも自然がいっぱいでした。

生き物と生活を一緒にすることはとても大切だと思います。お父さん、おじいちゃん、どうかこどもたちに素晴らしい自然の営みを見せてやってください。
お母さんは卵を見て「気持ち悪い」と言うかも知れないけれど、お子さんには空気や水の大切さ、生命の大切さが必ず伝えられます。
スポンサードリンク

秋が深まると群れをなして飛んでいます。相互リンク先「草花写真館」様より本物の写真が撮れる間、拝借します。(掲載連絡済)
ウォーキングには必ずコンパクトデジカメを携行しているが、シャターチャンスは滅多に訪れない。そんな途中に住宅地の真ん中の公園で30数年ぶりに雉(キジ)を見かけた。「帰ってきたんだ」驚いた!鮮やかな緑と青色の姿と真っ赤な頭部に感激!逸る胸を押さえカメラを取り出すのだが間に合わない。モドカシイ!望遠に切り替えようとカメラを見た瞬間、姿が見えなくなった。残念!無念!惜しい!悔しいぃぃー!一日中、舌打ちと落胆であった。


のどかな五月の初め、カミさんの田舎へ一泊した。庭の低い木の中へ三羽の小鳥が交互に入ってゆく、巣があるそうで居間の窓越し2メ−トル弱の手に取るような位置です。早速デジカメで撮影開始、警戒してなかなか巣に入らない。絶好のチャンスが訪れた、しかしその瞬間にカメラのバッテリー切れの表示・・なななんと運の悪いこと!こんなことがあるなんて!過ごした人生のようでガックリ。巣入りの瞬間は遂に撮れず。残念無念。セキレイとか(こちらではチチンと言うそうです)正しい鳥名は知らないがきれいな鳥です。くちばしに虫!?
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved