棚田 高原 温泉

棚田と高原の温泉

スポンサードリンク

HOME>棚田と高原の温泉へ行こう!<リンクメニュー


温泉のある高原の「道の駅」そして四谷千枚田


温泉のある道の駅、天昇る棚田の雄大な景観!
今回は棚田高原温泉へ行こう!と計画です。道の駅の旅案内全国地図を購入する前、ネットで紹介されている数多くの花名所と棚田の中から愛知県内の四谷千枚田を知りました。愛知県と長野県との県境、温泉のある「道の駅」を旅しながら、天に向って登る雄大で緑豊かな夏の棚田を見に行きました。

何も無い冬の閑散とした四谷千枚田も迫力がありましたが、やはり圧倒されるであろう夏の稲田の清風を肌で感じたい。棚田と高原の温泉の旅を存分に楽しみながら、暫く疎遠になっていたパソコン・エクセル画にもトライして見たくなりましたが、実際の景観に圧倒され小さな願望は見事に萎えて消えてしまった。
温泉のある道の駅・その?@「どんりの里いなぶ」
R257とR153が交差する稲武にあります。古には伊勢湾岸(知多・あゆち潟)や三河湾岸(幡豆・吉良)の塩田で出来た塩は塩の道の中継地:稲武を通り信州へ運ばれました。稲武は重要な陸の拠点だったのです。すぐ近くには古くから夏焼温泉もあり、旧道脇に出来たバイパスに道の駅と温泉が出来たのは当然のことでした。春の新緑、夏の避暑、秋の紅葉、また茶臼山・平谷・治部坂スキー場への通り道として駐車場は常に満杯で立ち寄る客は引きも切らない。狭いが地産品や近隣の農産物は溢れ、買い物客が多い。温泉施設は広くゆったり寛げる。快適な山間コースは飯田・中信濃、恵那岐阜、三河遠州へとライダーのツーリング人気は非常に高い。
高原の温泉がある道の駅・その?A 県境・長野南部「信州平谷」
R153のルート上にあるので稲武から武田信玄が息を引き取った根羽を経由して「平谷村・道の駅」へ快適に走れます。R153は信号も少なく道路も景色も申し分なく飯田方面へ続いています。こちらもツルツル温泉が楽しめ、宿泊施設が充実している。標高920mの駐車場は広く中京地区よりマイナス10℃余りの高原の夏はすこぶる快適、キャンピングカー仲間のメッカになっています。5月始めの花桃、夏と秋の季節感がとても良い。唐モロコシは美味しい!冬はとても寒く平谷、隣村の治部坂高原でスキーが楽しめる。長野県下で最も人口の少ない自治体である。南信州ではあるが愛知県豊田市・西三河に近く言語・生活文化圏は三河地方色が濃い。
R257には「上矢作ラ・フォーレ」「どんぐりの里いなぶ」そしてここ「アグリステーションなぐら」がある。
スキーと芝桜の茶臼山高原に行ける道路の入口にある道の駅です。夏秋とスキーシーズンの茶臼山高原、近年、栽培面積を増やして評判の春の芝桜の時期は賑わっています。農山村にある道の駅の特徴を出している。

農産物直売コーナーや地元の特産品コーナーがあります。体験農園・貸し農園もあるとのこと、私の好きなエゴマのタレの五平餅があります。小豆ソフトも美味しいそうです。
スポンサードリンク




愛知県新城市四谷地区・冬の四谷千枚田
「アグリステーションなぐら」より南下したところに四谷千枚田がありました。想像以上の迫力です。最初に訪れた冬には棚田全体を見渡せる道路から遠望しただけで農道には入りませんでした。山間の青い紫陽花が真っ盛りの頃、再び訪れ今度はゆっくる農道を登り田植え後の千枚田の緑美しい景観を拝ませて戴きました。先人の田・石垣普請の辛酸ご労苦に畏敬を感じるばかりでした。
四谷千枚田の圧巻!!石垣で組んだ棚田としては日本一です。
四谷千枚田」から道の駅「つくで手作り村」へ
私は巴川流域の作手田原の田園風景が好きで春と秋には必ず訪問する道の駅(標高550m:愛知の軽井沢)です。春は豊田・岡崎方面からの山間の新緑が美しくドライブは快適です。カミさんは毎回ここでの買い物を楽しみにしていますが、特にトマトソフトが大のお気に入りです。

ウイークディは静かですが週末はフランクフルトを炭火で焼く煙が漂い、ライダーや家族連れで賑わいます。駅の裏側には芝生広場の中に農産物加工施設、手作り体験施設などがあります。周辺には「本宮山スカイライン、くらがり渓谷、三河湖」があり、楽しいドライブコースが組めます。
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved