名古屋名所 リニア鉄道館

名古屋名所のリニア鉄道館

スポンサードリンク

HOME >名古屋名所はJR東海のリニア・鉄道館< リンクメニュー

それぞれの「夢と想い出が詰まった場所」がコンセプト!


鉄男と鉄子の「鉄道のメッカ:JR東海・リニア・鉄道館」を訪ねました。   
 あおなみ線はエアロ・ダブルウイング形N700が停車するホームの隣。
名古屋市港区の金城埠頭に出来た名古屋名所>JR東海のリニア鉄道館」の評判が良いので訪ねました。私事では自動車なら302号線→名古屋第二環状自動車道→伊勢湾岸自動車道(名港中央インター)→降りて2分の リニア・鉄道館 までなら(17km)20分で行けます。ただし現地の駐車料700円+往復高速料金1.900円+入場料金1.000円=計3.600円になる。そこで時間は4倍半の1時間30分だが「名古屋市敬老パス」ならバス・地下鉄・あおなみ線に乗っても一日換算13円、出費は入場料金1.000円のみでOK、「サンデー毎日」のシニアには名古屋はごっつあんです。


巨大都市と歴史景観、総てが圧倒的な東京・海と港湾名所の横浜、躍動するエネルギーの大阪・神戸に比べるとむしろ堅実な産業中心の感じがする名古屋市です。公園、名所古跡、繁華街、都市の賑やかさ派手さ、情報発信に措いては静かで謙虚な印象です(地味かな?)。特にこれから案内する名古屋市南部、港周辺は市中心部の政庁、繁華街からも主要な鉄道交通網からも離れた地域であり、「横浜港・神戸港」のような景観や名所と都市機能が一体化された賑やかさには程遠いです。しかしながらこと取扱貨物量においては永年に亘り日本一の港です。

7回ほど横浜港に行っているが羨ましいほど賑やかな港界隈です。渋谷から東急東横・みなとみらい線、東海道本線、京浜本線、横浜線は横浜駅や桜木町駅と港に沿っています。有名百貨店・ランドマークタワー・ 帆船日本丸・氷川丸・大桟橋・赤レンガ倉庫・中華街・史跡・外人墓地・野球場など、都市機能、県庁等行政機関や繁華街が港に集中、活気があり散策にも好都合。「名古屋港もこうであればなぁー」と毎回思います。熱田神宮から南、せめて築地口・名古屋港・稲永・金城埠頭が一区画で発展すれば全国からのお客も増すだろうと夢を見てしまいます。



スポンサードリンク




JR東海・リニア・鉄道館

驚き!ウイークデーでも家族連れや中高年が多い!幼児や子供が多いのには驚き!やはり鉄道には夢がある。入場は朝10時から夕方5時までだよ!   これが貰えるから2階で申し込んで当選したら家族で新幹線などが運転シュミレータできるよ。子供の歓声が聞こえてきます。
JR東海のリニア・鉄道館のHPから※  それぞれの「夢と想い出が詰まった場所」
鉄道の発展と共に歩んだ自らの人生を重ね合わせ、過去を懐かしむことも・ 幼少・青春・現在と成長してきた自分と進化を続ける鉄道の姿を同化させ、力をみなぎらせることも・明日の鉄道と来たるべき将来を連想し、期待に胸を膨らませることも・それぞれの世代を魅了する、夢と想い出のミュージアムそれが「リニア・鉄道館」です。  まさに時代の進歩とともに自分の歩みの中にも人生の節目にも必ず鉄道がありました。

私が
初めて蒸気機関車に乗ったのが昭和19年、軍需産業が崩壊し昭和23年春に内地引揚げで熊本から名古屋まで2日間、総てが木製座席の三等車で名古屋へ還る。小・中・高と遠足も修学旅行も蒸気機関車でした。東京タワーが1/3のころ、修学旅行で映画「三丁目の夕日」の世界を見聞してきた。昭和20年代、建物も少なく空き地と畑と田んぼの西区では名古屋駅操車場からの貨車連結時の突音がいつも聞こえた。

 国府宮ではお召し列車と平行して自動車を走らせ、東海道本線だって中央線だって高架も無く柵も簡素だった。間直で蒸気機関車の蒸気煙を浴び汽笛と動輪の迫力を体感した。「ツバメ」に憧れ「クハ381:こだま型」は羨望の的、昭和40年に初めて新幹線に乗った。100系13、300系322、300系323、N700だって乗車できた。誕生日は10月14日の鉄道記念日、自分は正真正銘の「鉄男」の仲間になれるかも知れません。
あおなみ線の終点:金城埠頭駅  鉄道館は ここからすぐ 子供の頃の憧れ!日本最大最速の蒸気機関車 C62型式
 超伝導リニア車両 MLX01型式 品川⇔名古屋・開通2027年、お歳で 
無理な方は今の内にリニア展示室で「時速500Km」を体験して下さい。
鉄道グッズ、お土産や駅弁売店は結構種類も多い(休憩場は各所)
ジオラマコーナーは老若男女に高人気、規模も大きく詳細で動きも精巧
観光名所・海中、フィギア2万5千の日常やトラブルを見つけ思わず笑顔
館入場料1000円
なら私は満足、紹介仕切れないが鉄道ファンに推薦!

名古屋市地下鉄 名港線の終点:名古屋港のお勧めスポット

名港トリトンと横浜ベイブリッジの景観が似ているので尚更、地下鉄名古屋港とあおなみ線が繋がっていれば発展間違いなしの素晴らしい港になることだろう。「リニア・鉄道館、名古屋港フェリー埠頭、ポートメッセなごやの催事時、ポートビルからの港の景観や名古屋港水族館のイルカのショー・海亀・ペンギン・大中の水槽、南極観測船:ふじ」と見所が総て繋がります。名港トリトンの最頂上に展望台があればと通る度に思います。それほど景観が抜群です。湾内の遊覧船も豪華になるはずです。「東海地震時の津波に耐えられるかな」と名古屋港防潮堤も遊覧の見所になります。温泉がグーの長島スパーランドだって、中部国際空港も陶器の里:常滑も近いです。

 名古屋港ポートビル&南極観測船「ふじ」が係留:内覧有料  名古屋港ポートビルから名古屋港水族館を見る。イルカショーが見える
 名古屋港水族館:海亀の飼育が有名、イルカショー、大水槽が凄い!
リニア・鉄道館と名古屋港水族館は学校の遠足の定番にピッタリ。
 名古屋港ポートビル&名古屋海洋博物館、湾内が
一望できます。湾内遊覧船の乗船場があります。
スポンサードリンク

 
名古屋もいいとこだでよ、みんなできてちょだゃあせ・・今回は名古屋の南部地区です。
名古屋市内の主な名所 近郊の名所
名城公園 熱田神宮 笠寺観音  愛・地球博記念公園
名古屋城 日泰寺 円頓寺界隈  長島スパーランド
名古屋市美術館 南極観測船「ふじ」 ランの館  中部国際空港
名古屋市博物館 徳川園 ミッドランド スクエア  ラーグーナ蒲郡
名古屋市東山動植物園 東山スカイタワー 瑞穂競技場  竹島 八百富神社
名古屋市市政資料館 大須観音:大須商店街 ポートメッセなごや  豊川稲荷
名古屋市科学館 甚目寺観音 ノリタケの森  岐阜城
名古屋国際会議場 城山八幡宮 ナディアパーク  犬山成田山
名古屋港水族館 庄内緑地公園 ナゴヤドーム  博物館明治村
名古屋海洋博物館 若宮八幡社 でんきの科学館  日本モンキーパーク
名古屋ルーセントタワー 産業技術記念館 鶴舞公園  南知多ビーチランド
名古屋テレビ塔 荒子観音 オアシス21  田縣神社
豊国神社・中村公園 宮の渡し公園  JR東海:リニア・鉄道館  国宝犬山城
白鳥庭園 久屋大通公園 JRセントラルタワーズ  日間賀島・篠島
contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved