フォトアルバム 編集

フォトアルバムの編集

スポンサードリンク

HOME>アルバムの編集<リンクメニュー

フォトアルバムの編集で世代へ写真の心を伝えよう!


フォトアルバム編集と管理方法

家庭や実家にあるフォトアルバム編集の整理をどう処理するか考えて見ました。まず大まかな方針を決める。後世に伝える使命目標を持っていた方が励みになる。出来れば家長の立場と、写真に対する造詣があれば尚更良いと思います。ただし自身の代で保存が出来れば本望と、納得して置いた方が良い。それとなく子孫が継承すれば良しと思うことです。

?@フォトアルバム編集は全ての内容を大よそ知っている人が纏めるのが良い。
※年齢の離れた弟や妹、子供達などは内容を知らず処分する場合が大変多い。
※自分の知っている地域の古い写真は貴重だが、離れた世代には無用な遺物。
※「身内に大切で貴重な写真を処分された」・・・日頃、重要性を伝えて置くこと。
※大切なものは触らせず場所を指定して管理して置くこと。長期間放置しない。

?Aフォトアルバム編集前に写真の思い出を調べて置く、内容を知る当事者に聞くこと。
?B比較的整理されたアルバムは表装の傷みを修すか内容説明の記述を追加。
?C既存のアルバムが良好ならそのまま、未整理写真のみを1ヵ所に集合させる。
?D時代(父方:母方)・親類、親・兄弟姉妹・家族・内容不明・ピンボケ別に区分。
?E家族でも夫婦・各子供に区分、分けられない家族写真はメインで家に置く。
※家族写真もネガのない場合はスキャナ、デジカメ接写でコピーすれば枚数可能

?F親類、知人の婚礼写真はどこでも多い。親の代、知らない判らないは処分。
?G痛みの酷い再生不可能な重要な写真は選別し区分(すぐ捨てない)
?H膨大で表記のないネガは確認に骨が折れる。判れば内容を表記して置くこと。
?I内容不明のネガは思い切って処分する。写真原版さえあれば複製可能です。
?J100円ショップでA4の透明ビニールファイルとやや硬い台紙を購入(右参考)
※台紙は表裏に写真を貼付するため、L番以下写真なら結構貼れる。

?K区分と整理には時間が掛かる。跡片付けなど楽なように場所や方法を決める
?L整理開始、専用箱を用意して
?Dを目標に区分けをする。
?M古い写真で再生したいものは、スキャナで取り込む、黄ばみや傷は修整する。

※私は10年前のAdobe PhotoDeluxe for ファミリー 3.0を使っている。
※出来れば安いソフトが手に入れば良いが、デジカメ添付のソフトでも可能です。


?NA4の透明ビニールファイルにラベルを貼る。作成機があれば大変良い。
?O貼れる写真からタテ・横に分け台紙に表裏貼り、ファイルの袋に入れてゆく。

?Pスキャナも良いが、デジカメ接写なら一度に多く短時間で編集が可能です。
※修整の要らない古い写真の複製なら、デジカメ添付のソフトで編集する。
※A4写真用紙で印刷プリントすれば、一度に沢山の写真が纏められる。

心構えや使い方について

写真をスキャナで取り込み保存するには、容量を観賞に堪えられる程度に抑える。そうすればCD1枚に保存なら1,000枚以上は可能です。合わせてバックアップの効果もある。時間も掛からないが、これは自己満足とも言えます。確かにCDの保存なら場所も要らないが、逆に薄く小さいでは散逸の懼れは常です。フォトアルバム編集には疑問です。

写真はふと見たい時に傍にアルバムがある方が良い。CDではパソコンの操作も画像の表示も必要、すぐに中身が見れない。まして家族が本当に時間を割いてまで操作して見るだろうか?CDの保管は保管、二重手間だがプリントとしてフォトアルバム編集は同時並行して置いた方が良い。CD保管は自身の代のみで、多分継承はされないと思います。

お年寄りの若いときの写真を、修整し拡大して額に入れてあげたら大変喜ばれた。10年前、デジカメ初期の頃、父親の法事に一代記をA4プリントに纏めて親類に配ったら、当時は珍しくびっくりされた。ソフトの充実した今はもっと素晴らしいものが出来る。

デジカメとパソコン・スキャナとプリンタ・映像処理ソフトがあれば、写真の世界が楽しいものになります。今はもう銀塩フィルム写真を撮影することが少なく、カメラ屋さんよりプリンタ・インクと写真用紙を、電器ショップで購入する方が多い時代になった。


残り1/2未処理分、父の分はこの数倍!


スキャナが遅いときは接写台を使用
大量の写真の複製に便利
ホームセンターで部品を買い簡単に作れる


予算を安く、効率よく仕上げる




小さなぼろぼろの写真の復活は大変であるが
今は写真ソフトで簡単に処理ができる。


デジカメ初期の頃・父親の法事に作る。
15年前はとても喜ばれた。
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved