有松 絞り 古戦場

有松絞りと古戦場

スポンサードリンク


 HOME>絞りの有松と古戦場<リンクメニュー

絞りの町と歴史散策

絞りの有松と桶狭間古戦場

四部構成?@地域の今昔を知る ?A桶狭間の戦い?B古戦場を辿る道 ?C古戦場は絞りの町

東海道の小さな宿場と絞り

有松絞り古戦場桶狭間の関連記事は、TOPページより四部作で紹介しております。その有松絞りと古戦場への最寄り駅は名古屋鉄道本線の有松駅です。桶狭間古戦場へは1kmと近く、歴史探訪には便利なところです。有松は江戸東海道五十三次、江戸より39番目の宿場である池鯉鮒宿(ちりゅうじゅく)と、40番目の宿場である鳴海宿の間にあります(1608年に数戸で開宿:403年目)。「有松宿」は五十三次の宿場ではなく「鳴海宿」の「間(あい)の宿」ではありましたが、鳴海と同じく特産品の有松絞りが有名です。

江戸時代は武士や町人の隔てなく旅人が郷土の土産にと、絞りをきそって買い求めたことから大繁盛した宿場であった。今でも街道筋には絞りの店も多く、江戸時代の街並みもそのままで保存されており、各地からの見学者が引きも切らない。豪商家も多く実在し、絞り祭りには一般人でも庭園や屋敷内で絞り品と共に見学が出来ます。愛知県内には岐阜県高山祭りでも有名な山車が多く現存しています。ここ有松にも鳴海地区同様に立派な山車があり、祭りには街道に引き出されます。絞りと古戦場をお訪ね下さい。


祭りには絞りの大きな暖簾が飾られます。
毎年、初夏には絞り祭りが催されます。名古屋駅からも直通で、訪れる観光客も多く絞りの即売会で大層賑わいます。絞り祭りと山車、有松宿と町並みを紹介しているHPです。有松・鳴海絞会館では歴史展示や実演、販売もやっており、絞りの全てが判ります。町並みは江戸時代の景観を大切にするため、新規の建物も古民家に合わせて作られている。

近所には山車も管理会館で公開しています。史跡の高根山・幕山から桶狭間古戦場への歴史散策は、距離的にもウォーキングには丁度良い。西に向えば鳴海や周辺の砦、城跡などの戦跡巡りも可能です。東海道は歴史の宝庫です。
歌川 広重の「東海道五十三次」鳴海と有るが、実は有松と言われている。47番目の鈴鹿の関宿と同じく現在も当時の佇まいが残る。
この有松宿場の南方東西一帯が桶狭間古戦場です。 鳴海宿方面
絞会館です(実演・歴史展示・販売)訪問してみて下さい。電柱も電線も地中埋設されて江戸時代の雰囲気!
普段は実に静かです。時がゆったり!癒しの心地です。 「うだつ」も上がっています。
電柱・電線が有った祭りの頃 古戦場は有松駅より南へ1km往ったところにあります。
スポンサードリンク

桶狭間(廻)地域の歴史は1300年中頃からと古い!有松に集落が出来たのは1601年・江戸東海道の開設後です。合戦の頃に有松は影もなく、潅木と笹や草が生い茂る低い丘陵がうねりのように東へ続いていた。平成以来の学説では織田軍は道無き隘路や獣道を今川の偵察を巧みにかわし、天候を味方として中島砦〜大将ヶ根〜生山〜武路釜ヶ谷と進軍したとも伝わっている。下の写真はその説の道程を歩いて撮った記録です。主戦場が東西に(有松から豊明地区)亘っている。今川軍敗兵が三河方面へ遁走して行った豊明前後地区にも追い討ちによる戦死者が多い。「我が方が主戦場」と今でも論争の的になっているが、お互いが歩み寄り「歴史観光地」として市や鉄道が音頭を取り統一イベントをしたら如何でしょうか!歴史や武将が女性にも受けている時代ですから尚更です。
?@ 桶狭間の合戦後、戦死者の遺骸を山裾に50m間隔で七つ塚に埋葬した。今は一塚のみ(戦場一帯は宅地化で激変) ?A 2010年は合戦後450年となる。主戦場が何処であれ東西に広範囲であり名古屋市緑区も豊明市と同じく御霊を弔っている。

無き六塚の霊障か写真がボケてしまう

大池の岸の柵に2010年(450年)の案内
?B 今は暗渠になっているが1560年5月19日の川は凄惨な状態!血潮で真っ赤になり馬の鞍や幟や遺骸などが流れていた。 ?C 武路・釜ヶ谷、隠密裏にここまで辿り着いた織田軍は息を凝らして林の中に潜伏。この後、南方・数百mの今川軍に突入!

「鞍流瀬川」の現在

林を愛知用水路が東西に跨ぐ。


桶狭間古戦場公園の東に案内表示がありました。立て札を拡大して見ました。


?D 今川本陣はおけはざま山?頂上ではなく西側中腹で陣を張ったのではと推測される。主戦場は眼前の狭間であった。 ?D
1
陣を張るには休息であれ人馬に必要な水を確保しなければならない。今も浸みてはいるが当時は泉が湧いていた。 ?E 北から南の主戦場を見る。なだらかな山裾と深田に囲まれた狭間に合戦時5000余が入り乱れ殺戮がなされた。

スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved