黄色 オオキンケイギク

黄色のオオキンケイギク

スポンサードリンク

HOME>オオキンケイギク<リンクメニュー  
オオキンケイギクを描く

オオキンケイギクは綺麗だが?

キク科ハルシャギク属・宿根草「大金鶏菊」オオキンケイギク
◇原産地:北アメリカ
◇花期は6〜7月頃
近年、散歩道で良く見かけるようになった黄色オオキンケイギク公園や庭、空き地、時に畑の隅に群生している背丈が50センチの程の黄色の花です。綺麗なので写真撮影していたのですが、実はセイタカアワダチ草と同じ帰化植物で、繁殖力が強く、現在、各地で野生化しており、生態系に悪影響を及ぼしかねない状態とのことである。

2006年より黄色オオキンケイギク外来生物法に基づき特定外来生物として栽培・譲渡・販売・輸出入などが原則禁止となっている。禁止は在来の植物に対して大きな影響を与えるからである。
現在、どこの庭や空き地でも見受けられるが、無許可で栽培してはならないそうです。(懲役または罰金が科せられる)

はじめは
栽培されていたものが野生化し河川の土手や河原を中心に広がって行った。帰化植物ではあっても黄色の花が美しいので、近年、土手の法面などに移植されたり刈り残されたりした。根はよく発達し、荒地でもよく生育するので、各地に広がって行ったのです。

ススキがセイタカアワダチ草に侵食されたように、カワラナデシコなどの生育する河原にオオキンケイギクが侵入すると、カワラナデシコが駆逐されるそうです。時代劇でセイタカアワダチ草の群生だらけで白けたが、ヤマトナデシコ系は何としても守らなければならない。

カワラナデシコを守ってやろう

悪い花でも綺麗です。

Microsoft Office Excel (エクセル画:オオキンケイギク) 図形描画にて作成!
駆逐するためにも花を描いて、皆さんに知って頂こう!
スポンサードリンク

contents    
□ 趣味と家族をつなぐ道〜TOP

□ セカンド・ライフと趣味について
趣味で健康・病気も退散
□ 健康づくりに通じる趣味
□ ウォーキングで健康増進!
□ 忍び寄る病!原因は高尿酸
□ 腎臓・尿路結石で大騒ぎ!
□ メタボリックシンドローム
└ さよなら:メタポリック
 高血圧症について
└ 高血圧症の予防と食事
□ インタ-ネットと疲れ目対策
 
整体で肩こり・腰痛の治療
 背中をトントン凝りほぐし
□ はちみつとミツバチの話

□ 蜂蜜は自然の味:養蜂園
撮って描いたエクセル画
□ たちあおい・初夏の花
□ ハナショウブは浴衣美人
□ 優雅に白いハクレンボク
□ 危険な信号・大金鶏菊
□ 日日草は簡単栽培
□ あさがお&つるべ
□ ひまわりと夏休み魚とり
□ 梅雨のあじさいは陽光
□ エクセルでシェイプアート

地域の歴史&観光名所
□ 散歩道の歴史探訪
□ 旧東海道・鳴海宿と芭蕉翁
□ 郷土史:桶狭間の戦い・謎

□ 戦国歴史の古戦場を辿る
□ 古戦場は絞りの町

地域の歴史&観光名所 ?A
JR東海のリニア・鉄道館
□ 薩摩義士の苦闘・宝暦治水
 木曽三川と治水の歴史
└ 船頭平閘門と輪中の郷

写真とスケッチの趣味
□ 写真の世界の変遷とデジカメ
□ 写真フィルムの整理
□ フォトアルバムの編集
□ スケッチ絵のすすめ
□ パソコン・エクセル画とは
□ エクセルオートシェップPC画
□ 彼岸花の咲くころ・美濃
□ 絵手紙風の季節画・吊るし柿
自分に合った趣味探
□ 絵画同好会での写生と道具
□ 仲間や家族で楽しむ時間
└ 中高年・趣味のオートバイ
□ 映画の感動は永遠に
□ 陶器生産地の里めぐり

500円玉の貯金箱は缶
自然と草花といきもの
□ 植物・草花との触れあい
□ 自然薯掘り、滋養強壮食
□ 可愛いトンボと野鳥たち
└ 公園で自然の生き物観察
□ 紅白三色花桃の里を行く
□ 南信州の桃源郷と名所
□ 見目麗しいハスの花園
□ ベゴニア温室は南の風
 休暇村富士のヤマガラ


ローカルの旅に道の駅
□ ナビのドライブで道の駅めぐり
□ 日本一暑い町は美濃焼の町
陶磁器生産日本一は岐阜県
□ 
薄墨桜と根尾谷断層の地へ
□ 
農村景観日本一と巨大水車
□ 
高原の道の駅・温泉と棚田
七夕と農業と車の三河地方

 
風力発電・農業生産日本一

□ 
名曲:椰子の実と岬の灯台

天空の里に日本のチロル
暮らしの中の心の癒し
□ 園芸と菜園とプランター
□ 日本の古民家、ミニチュア化
□ 田舎暮らしにバイオトイレ
└ 田舎暮らしに環境トイレ
□ 新美南吉とごん狐の里・彼岸花
□ 故郷回帰は望郷の想い
□ お遍路道を歩いてみよう
 木のおもちゃで情操教育
省エネは自動制御 ?@ ?A

管理人&相互リンク
□ プロフィール
□ リンクについて・リンク集 


Copyright (C) TOPページに戻る All Rights Reserved